大阪・梅田のおすすめ"ホテルランチ"


タロット読み師・タロットイラストレーターのアドリアーナです。


今日は【大阪】の話題です。


アドリアーナは兵庫県生まれ育ちですが、仕事はずっと大阪でした。そして大阪の梅田といえば、梅田エリアの中央部から北東部にかけて「阪急村」とも「阪急帝国」とも言える、阪急・東宝グループのカルチャーがあります。「タカラヅカ」をはじめとするエンタメ、ファッション、グルメの発信地であり、地域としても大阪だけでなく京都・神戸という歴史観光グルメ都市も手中にあるため、あらゆるジャンルを東京より先にリードしてきたのが阪急です。近年、梅田の南西部を陣取る「阪神」と合併したため、その領土は梅田全域となり、中央にはJRグループがありますが、ドーナツ状に阪急帝国が君臨しています。



梅田(の食事)で仕事でもプライベートでもよく利用する「ホテル阪急インターナショナル」に本日ランチ案件で訪れました。



阪急梅田駅を降りて「茶屋町口」からの高架沿い

I LOVE HANKYU♡




ホテル阪急インターナショナルは完成から30年ほど経っています。



アーチやポルティコなどの装飾、絨毯などの色合いは「阪急」「タカラヅカ」の瀟酒でドラマチックなイメージでアドリアーナはこのホテルが大好きです。





今日は1階の「ナイト&デイ」でビュッフェランチ(食べ放題)をいただきました。



ビュッフェですが、オーダー制です。自分で取りに行く必要がなく、一皿一皿丁寧に盛り付けられたお料理を運んできてくれます。お皿も全てお料理に合わせてあってとても素敵なので、コース仕立てでいただいている気持ちです。コロナの中でのホテル側の素晴らしい努力ですね。


メインのフィレステーキ(トリュフソース)は本当に柔らかくてこれだけで料金の元が取れたと思うほど。それでも和洋中・デザート・ドリンクいろいろいただきました。


ここにはもう何回来たでしょうか。


席もフロア全体もとても広いので、梅田でゆっくりランチをしたい時には皆様に一番におすすめしています。



☆25階のフレンチ「マルメゾン」は更に何重にも輪をかけて素晴らしいですよ。


グルメは月1回あれば充分、あまり「食べる」ということに情熱が少ないタイプなのですが、3月の自身の記念日にはニューオータニの「いちご狩りビュッフェ」にでも行こうかな?(フルーツ大好きアドリアーナ)




梅田でのランチ、ディナービュッフェを利用したいときのおすすめでした。ぜひ予約して行ってみてくださいね。



ーStella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

BLOG address

タロット読み師 タロットイラストレーター ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中