年越しタロット対面鑑定は12/17まで



タロット読み師のアドリアーナです。


12月に入った途端に、一気に時間は流れていきます。人の意識は、リミットを与えられると短く感じ、リミットがなければ時間は無限にあると感じるようにできています。


12/31という年末リミットと1/1という年始スタートをとても意識する日本人にとっては、今の時期は最も時間が短く感じられる月なのです。





連日、お客様が来年に向けての運勢を見に来られていらっしゃいます。


「年越しタロット」とでも言いましょうか。



どんなことを占っているかと申しますと、


・今年(2022年)の振り返り

・今年新たに得た能力と失ったもの

・来年の留意、注意事項

・来年のトピックス

・来年のご自身の進捗


このようなことをひとつづつ、アドリアーナとタロットと一緒に確認していきます。



こうやって話していくうちに、お仕事をとても頑張っている方が、


「もういいや」と思って半ば考えないようにして諦めていたことが、やはり見過ごすことができない。悔しさや、もっと自信をつけて上がっていきたいという自分の気持ちに改めて気づきました。タロットを一緒に見て、それに気づけたのは大きなことです。逃げるところでした。


とおっしゃる方が何名様もいらっしゃいましたよ。


振り返り、検証し、留意点や新たな目標を見出せていただけたようです。



アドリアーナのタロット占いは、私がお客様の未来を一方的に予言するのではなく、思考や行動の遡りも伴いつつ、進む道を一緒に考えたり、あなたのキャッチボールの相手だったりもするんです。


どんどん、アドリアーナにボールを投げてください。


どんなきつい玉でも重い玉でも受け、あなたにきちんと投げ返します。私はタロットが示す言葉のプロフェッショナルです。


地球上の生命体は全て「コミュニケーション」で成り立っています。占い師のアドバイスに耳を傾けることだって、コミュニケーション。コミュニケーションに「貴賎」があってはなりません。そしてアドリアーナはあなたを無理やり変えようとか、「こうせねばうまくいかない」などの脅迫めいたことなどは一切申し上げません。ご一緒に伴走したり、キャッチボールしたりする存在です。


あなた様の「近くに」ありたい、と思っています。


ぜひお気軽に年越しタロット、ご体験ください。


三軒茶屋店は12/17いっぱいまでです。お目にかかれますのを楽しみにお待ち申し上げております。



ー Stella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

BLOG address

タロット読み師 タロットイラストレーター ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中