フレンチポップス(女性)練習曲



タロット読み師のアドリアーナです。

本日は東京から神戸への移動日ですので、少し休憩ブログです。


フランス大好き、タロットもマルセイユタロットと決めているアドリアーナですが、音楽もフレンチポップスが大好きです。大昔のものから、今流行っているものまでいろいろ聴くのですが、今日は、アドリアーナのフランス語のための練習曲をご紹介します。



フランス語独自のリズム感や発音、リエゾンなどを学ぶには歌うのがいちばんだと思います。




コラリー・クレモン 

Samba de mon coeur qui bat


代官山のおしゃれカフェでかかってる系?

フランス語初心者向け練習曲にいいかも。



♩*。♫.°♪*。♬♩*。♩*。♫.°♪*



ヴァネッサ・パラディ 

Le bon dieu est un marin

10代のデビューの頃の曲

歌詞がいいんです。翻訳しながら歌詞を読んでいくといいと思います。

そして、大人が作った世界観に負けていないのがヴァネッサのすごいところ。



♩*。♫.°♪*。♬♩*。♩*。♫.°♪*



クレモンティーヌ 

ルパン三世「炎のたからもの」


日本語の歌詞にずれないようにフランス語を乗せてあるので、フランス語の独特の流れが遮断されているように聞こえてしまいますが、発音練習にはいいと思います。



♩*。♫.°♪*。♬♩*。♩*。♫.°♪*



アンジェル 

Bruxelles je t'aime

日本語や英語と違う流れで進んでいくので、発音やヒアリング力が上がりそうです。



♩*。♫.°♪*。♬♩*。♩*。♫.°♪*



アドリアーナは全部歌えます。発音については、フランス語の先生2名に「直すところがない」と言ってもらえているので、こういう練習が役に立っているのだと思います。どんなに単語を知っていても、文法を理解していても、発音が悪いと「残念」ですもんね。


まだまだ頑張ります。


追記:アドリアーナの歌唱につきましては、その道のプロに「天然的に音が外れている」そうなので一切期待しないでください。



ー Stella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。