宝塚記念(競馬G1レース)



紫外線アレルギーのタロット読み師アドリアーナです。


先日の低気圧不調とセットでこの時期やってくる『紫外線』


いくら日焼け止めを塗って長袖を着て日傘をさしても、かゆい湿疹が手の甲や腕、首に出るので日が暮れてからしか外に出たくない今日この頃です。


唯一できることは、とにかく吸水性と肌触りが良いガーゼの長袖パジャマを何着も揃えて、寝る前や就寝時、起きた朝を快適に過ごすことです。このガーゼのパジャマで外出もしたいぐらいなのでファッション業界のみなさま、ガーゼのパジャマを夏のトレンドファッションにしていただけないでしょうか。紫外線の多い時期は肌を露出なんてとんでもなくて、全身柔らかい布で覆いたいです。


そんな中、来たる06/26(日)阪神競馬場のG1レース「宝塚記念」の入場券を購入しました。


大学生の頃すでにイベント業界に入っていた私は、この阪神競馬場と京都競馬場でのG1レース時のコンパニオン&アナウンスを経験し、あの大きな会場での観客の盛り上がりや、運営の裏手、お金の集まりぶりをみてきました。これまでに行ったどんなコンサートや、どんなスポーツ大会よりも観衆の声の盛り上がりがすごい場所だと思います。お金がかかっている男性群衆の叫びはとんでもないですね。以前は紙の馬券しかなかったので、負け馬券が散って行く桜吹雪のように空中に投げられ、それもすごい演出の一つになっていましたよね。


ちなみに担当した場内アナウンスは、レース後の結果読み上げ(1着X番、XXX円〜)ですので、わたしのアナウンスに続いて観客の叫びがレスポンスとして響き、それはやりがいがありました。


しかし今回、スケジュールがなかなか確定できず空調完備の指定席を取ることができませんでした。すでに指定席チケットは全席種完売です。。。


このため、入場券(これも予約制。本日時点で残枚数少なめ)で「自由席」に行くしかありませんが、ほぼ炎天下、雨ならそのままずぶ濡れの場所で、第11レースの「宝塚記念」を観戦します。上半期の最強馬が決まる一戦です。大学生の頃よりも馬券はさらにいろんな組み合わせができていますが、仕事で取り組んでいたので馬券の買い方の仕組みはとてもよく知っています。


ぜひ、当てに行こうと思います。


タロット占いは卜術(ぼくじゅつ)、偶然の中に必然を見つけます。


競馬は馬と騎手の実力が9割でしょうが、それでも「何があるかわからない」世界です。だから万馬券が存在するのです。


今回は、タロットで馬券を決めてみようかな?


でも外れてしまったら、アドリアーナのタロットは「当たらない」ってことになるのでしょうか(汗)それはちょっとまずいですね。


パドックでしっかり馬と騎手の状況を確認して、自分で決めます(笑)



芝の直線コースをすごいスピードで駆け抜け、ゴール直前での力強い登り、サラブレッドの迫力はギャンブルという枠だけにはまらない究極のスポーツ観戦です。


さらにいつも以上に、紫外線対策と暑さ対策をして、06/26の宝塚記念を楽しんでこようと思います。



Stella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。