大学母校


タロット読み師のアドリアーナです。


この2022年4月より関西のある大学の書道科3年次に編入して学ぶことになったのですが、卒業大学の証明書類が必要ですので直接、大学の教務課にもらいに行ってきました。


大学は実家から至近距離ですので、久しぶりながらも昨日まで普通にここに通ってたよね、っていう感覚しかなく自分の年齢がわからないです(笑)



阪急電車神戸線、岡本駅からスクールバスで5分ほど。


昨日の寒い大雨とうって変わって暖かい穏やかなお天気です。



山の南斜面に建つ大学校舎は村野藤吾建築です。



芝生の丘が広がり、神戸の街が一望できます。


夕暮れ時まで残っていたら本当に綺麗な景色が見られます。


ルーブル美術館オフィシャルの、サモトラケのニケやロダン、ミロのヴィーナスのレプリカがこの学校には存在します。おそらく、ルーブル美術館が初の試みでうちの大学に協力したと聞きました。




この芝生の丘では、友人たちとランチを食べたり、雑誌の撮影が入ったりと思い出深い場所です。



そしてこの日ちょうど、学位授与式で大講堂が開いていました。


ホワイエもとても美しくて、下手な音楽ホールや劇場より豪華です。





とても大きなパイプオルガンがあります。


ここに通っていた時一度だけ弾いたことがあります。(普通は触れません、何かの体験イベントだったと思います)





大学はもちろん勉強するところです。


しかし、熱心に勉強に励み成績のことを考えていたかと訊かれると、私は「大学生」という時間を仕事することばかりに費やしていました。


今も長らくイベント制作会社をやっているのも、当時からイベントMCや企画制作をアルバイトで行なっていたからその流れができたのであり、大学はこれらの写真のような素敵な環境に毎日馴染むことでとても自分に自信がついたように思います。


先日100周年も迎え、とても良い大学に入れて本当によかったなあと改めて感じます。


卒業証明や成績証明の発行手続きを終えて、また岡本駅に戻ってきました。華やかな、阪急電車的な光景が広がっています。ちなみにこの駅に、ベーカリー「ドンク」の本店がありますよ。あと、「ケルン」「ローゲンマイヤー」など、神戸の美味しいベーカリーが並んでいます。葉っぱの形のチョコレート「Mon Loire」も岡本発祥です。卒業式にはMon Loireの特製チョコレートがもらえました。


皆さんも自分の母校にたまに行ってみてください。


アドリアーナは、自分がこの学校で学んで卒業できて本当によかったと心から思えました。そう思えるのは、人生としてはとても幸せなのだと思います。



Stella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。