羽田-神戸フライト2022/03/17


タロット読み師のアドリアーナです。


「空高く」「雲の上」という自分にとっての非日常を月に2回。


単なる移動ではなく、体験・空想・発想の転換・視点の変化をもたらしてくれる「お値段以上」なエクスペリエンス。


今日は羽田から、兵庫県上空までずっと水蒸気多めの真っ白な上空でした。雲の上を滑るように夕陽を追いかけていくスカイマーク。


そして兵庫県姫路市上空あたりで雲が切れ、姫路城が眼下に見下ろせました。


世界遺産「姫路城」




真っ白で優美なお城は別名「白鷺城」

私が子供の頃は、白鷺城と呼ぶことが多かったです。



瀬戸内海に出ると、青空と夕陽が待っていました。



神戸空港着陸




たまに別のキャリアに乗りたくなることもありますが、今のところ神戸・羽田間はスカイマークが便利でリーズナブルです。



神戸空港は珍しいFDA(フジドリームエアラインズ)が就航しているので、いつかFDAにも乗ってみたいです。神戸からは高知、松本、新潟、青森、花巻、のいずれか。FDAは保有機体が全部で16機、カラーは15色だそうです。



ところで飛行機の機体は横から見ないとデザインは見れませんが、私は正面からの姿が好きなんです。飛び立つ前の鳥が優美に佇んでいるような、美しい造作美だなあと思います。



さて明日から大阪、京阪神での業務になります。



Stella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。