いまみんな低迷時期だから安心してほしい


タロット読み師のアドリアーナです。


まもなく「大寒」です。


これは日本の暦「二十四節気」での呼称です。1月20日〜2月3日頃、一年のうちでも最も気温が下がり、水は澄み、冬の極みの時期となります。春の息吹のために全部のエネルギーを蓄えてじっと息を潜めておくような時期です。


この頃、気持ちも身体も動かない・・・


そう思って不安になっていらっしゃるあなた。



大丈夫です。

あなたの心身はとても健康です。



だって、大寒は「そういう時期」なんですから。


ひとりひとりの人間も、商売ごとも、何もかもスローダウンして当たり前の時期なんです。


ですので、もう無理するのはやめましょう。とはいえ今の時期にも、無理をしないといけない仕事や状況の方には誤解される書き方になってしまって申し訳ありません。もし仕事のパフォーマンスが上がらなくても自分のせいにして自分を苦しめることはありませんよ。どうか、忙しく疲労するお仕事を頑張っている方が1分でも多く眠れて、温かい食事が取れますように。



氷点下の中でエンジンをかけるのはものすごいガソリン(パワー)を必要とし、消耗します。


もし、今月やらなくてもいいことなら、来月末か再来月に回してください。


待ったほうが結果、早い


ということはたくさんあります。


大寒の時期の水は非常に澄んでいて雑菌も少ないため、お酒や醤油の仕込みなどが行われるのもこの時期です。これに倣って、あなたの心も一回クリーンに、雑念を払って透明になってみましょう。そうこうするうちに「節分」がやってきて、助走とスタートの時期を少しづつ知らせてくれます。


寒いことが悪いばかりではありませんが、タロットカードに例えると大寒はソード(剣)10かもしれません。厳しさが限界を迎え、次へと向かう直前。


不調、低迷、を感じているみなさん!

大丈夫です。

あなただけじゃない。人間も動物も植物もみんなそういう時期なんです。


こういうお話もタロット鑑定の中でさせていただいております。どうぞ暖かくしてお過ごし下さいね。そして水分不足にもお気をつけください。アドリアーナは2時間ごとに熱いお湯をフーフーしながら飲んでいます。



Stella Maris Adriana



タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。