休日 2021/12/26


タロット読み師のアドリアーナです。


三軒茶屋カード占いアトリエ

大阪・西天満占い鑑定所


を主宰しております。


本日は日曜日で大阪店が休業日のため、久々の休日となりました。昨日から雪予報が出ていて、すぐ裏手に六甲山脈が走る芦屋市に住んでいるため絶対降ると思ったのですが、驚くほどの日差しの快晴です。空気が透明過ぎて、太陽が眩し過ぎます。


芦屋市の山手に住んでいるのですが、急な坂をどんどん南下すればそのまま芦屋浜、芦屋マリーナなどの海に出ることができます。


ヨットスクールのある兵庫県マリンセンター(芦屋市)や、その東にある香櫨園浜(西宮市)をぶらぶら散歩してみました。


兵庫県立芦屋マリンセンター




マリンセンターでは、様々なマリンスポーツを本格訓練できます。


子供の頃からこういった体験をすると、命がかかる危険性、安全性、予測、確認の大切さなどが身についてとても良いと思います。


赤ちゃんを抱いたままスマホを見ながら自転車に乗って、交通量の多い大きな交差点を走る人を東京で毎日見かけるのですが、こんな全方向性に大迷惑な感性の人は占い的にも「絶対に関わるな」です。



香櫨園浜



この海の向こうには、西宮・芦屋・神戸の「アイランド」が続きますので、内海的な形ですが、昔からの砂浜があります。アドリアーナの父親も香櫨園浜は小学生の遠足で海水浴に来たと以前申しておりました。



1時間ほど海沿いを散歩して、ヨットの練習や釣りをしている人たちを見ていました。ヨットも海に出ているときはひとりでの操縦、釣りの人もほとんどひとりの人ばかりで何かホッとしました。アドリアーナは群がるのがあまり好きではなく大体何でもどこでも単独行動タイプです。長年のXXよりも、一期一会的な感覚を大事にしています。



「生きていてくれさえすれば、またいつかどこかで会える」



いつもそう思っています。


なので、別れたり離れたりしたとしても、その人が生きているのであれば何もショックではありません。割と若いうちからこの感覚です。


細かいことで神経をすり減らすより、大きく大きく生きましょう。海や雲を見ていると、そんな感覚が蘇ってきます。



Stella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。