レジデンス型高級施設ご訪問 2021/12/07


タロット読み師のアドリアーナです。


数年前からの三軒茶屋店でのお客様がいらっしゃるのですが、昨年ご主人がお亡くなりになり、かつご高齢のため、レジデンス型高級施設にご入居されました。


お一人でも生活は全く問題のない方ですが、まるでホテルのような生活と安心安全がある施設ですので、時々ご自宅に戻ったりしながらそこでの暮らしに慣れつつあるようです。ご主人とも何度もお会いしたことのあるアドリアーナをたいそう可愛がってくださり、ご自宅へのご招待だけでなくこの日はそのレジデンスをご案内くださりました。




ロビーはガラス張りでグランドピアノがあり、絵画や美しいお花がアレンジされ、ホテルと見紛うのですが、それは掲載するとどこかわかってしまいますので自粛。



上階のちょっとしたくつろぎスペースでランチをご馳走していただきました。



味付けもナチュラル、食材もとても良いもので美味しかったです。(見切れていますが、まだスープや一品料理が右側にいくつかあります)




食後には個室でタロットの鑑定をさせていただきました。とても華やかなセレブ東京ライフを送ってこられたご婦人のため、そういった昔話もいつもお聞きしています。高度成長時代の日本のとても豊かな光景がうかがえるお話です。


私が帰る際には豪華ロビーのグランドピアノを弾いてくださいました。20年ぶりにピアノに触ったそうですが、ご立派でした。


若い時に一生懸命頑張ることがあれば、その仕事や芸はお年を召してからも人との繋がりのきっかけになるのだと思います。アドリアーナもまだまだタロット道を頑張っていこうと、このご婦人から学ばせていただいたひと時でした。



月に2度ほどの定期訪問業務です。

このような出張鑑定をいくつも抱えておりますので時々店舗を空けています。



ご主人を亡くされた悲しい気持ちを抱えながら生きる方の、少しでも支えになればと思います。しかしながら、女性はやはり強いです。気持ちを奮い立たせていきたいですね。




Stella Maris Adriana




タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ ブログ『address』 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。