神戸空港→羽田空港 2021/12/01



タロット読み師のアドリアーナです。


2021年最後の年12月。今月も神戸空港から羽田に向けて飛び立ちました。


神戸周辺は青空でとてもよく晴れていたのに、淡路島が見えるあたりを超えると突然黒い雲。その間から漏れた光がエンジェルラダー(天使のハシゴ)のように神秘的で美しく、多少の揺れを感じながら高度をあげる飛行機。



この空路は京都市上空を通過しますので、いつもなら京都の碁盤の目の街を眺めることができるのですが、今日は雲がかかっていて見えず、その代わりに琵琶湖の橋がなぜかよく見えました。



琵琶湖大橋と瀬田大橋です。

細く白く、横に橋がかかっているのがわかるでしょうか。


今日は「高さをつなぐもの」(エンジェルラダー)

「横に渡りにくいものをつなぐもの」(琵琶湖の橋)

高度と距離に関してのヒントを景色からいただきました!



名古屋上空を通過する頃に約10000メートルほどの高度となり、そこからは低下を始めていきます。そのアナウンスが入ると、もう「関東圏」だな、という合図。


進行方向左に、すぐに富士山が見えてきます。



とりわけ富士山が好きということでもありませんが、とんがり三角が見えると、見てしまいますね。帰りの羽田ー神戸空路では、富士山の真上を飛びますので、本当に真下に見下ろすカタチとなります。



さて今回のフライトも無事到着して、三軒茶屋に向かいます。

2021年12月の三軒茶屋は19日いっぱいまで鑑定させていただきます。


また、たくさんの方にお目にかかれますよう、よろしくお願い申し上げます。



Stella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。