神戸・旧居留地の一日 2021/11/28


タロット占いのアドリアーナです。


毎月の前半は東京、後半は関西、という生活スタイルとなってまもなく2年になります。仕事を独立したのは15年前に東京ですので、「自分の顧客」というのはまだまだ東京にたくさんいらっしゃり、関西での自分の顧客は作り始めてまだ一年半です。


関西にいる期間は、東京からを兼ねて会いに来てくださる方もいて、この日も仕事として1泊2日の神戸旅行のコーディネート&アテンドをさせていただきました。もちろんカフェタイムにはタロット占いで来年の運気を鑑定!


神戸は全く初めてで何もわからないとのことで、神戸生まれ・神戸育ち、学校も全て神戸、の神戸を知り尽くしている(多分・・・)私が全て手配させていただきましたよ。


ランチ:神戸牛

観光:海神戸、山神戸、ショッピング、カフェスイーツ

ディナー:神戸フレンチ

宿泊:神戸オリエンタルホテル 



青空が神戸の海や山に映えてとても美しい一日

夕方17時にもなれば、あちらこちらで街の灯りが灯り始めます。




神戸ポートタワー


今月から本格的な改装工事に入るため、2022年1月には完全に足場で覆われてしばらくの間見れなくなります。改装完成は、2023年5月とのことで1年以上かかるようです。すでに下部は足場ができていますね。鼓のフォルムでとても綺麗なんですよ。




大丸神戸店


神戸のシックな街並み「旧居留地」のシンボルのような大丸神戸店は、周囲にポルティコを擁し、ミラノやフィレンツェかのような佇まいです。夜のライトアップはピーコックカラーで周囲のゴールドとのカラーセンスが美しいですね。


旧居留地にはラグジュアリーブランドの大きな路面店が連なり、素敵なカフェやお店、元町商店街、博物館、ホテルなどがありますので神戸滞在にオススメのエリアです。今回ご用意したホテルもこのエリアの老舗「神戸オリエンタルホテル 」です。




旧居留地38番館方面へ


旧居留地は建物ごとに◯番館、と区分けがなされています。

大丸神戸店と建物が連なる38番館はヨーロッパ建築・レトロ建築の建物としてとても絵になるところ。ルミナリエは12月に入ってからの点灯ですが、本当にこの季節が似合う神戸の街です。



これらの手配や終日アテンドは有料での業務となりますが、効率的にお楽しみいただけることは間違いありません。今は業務として必要なものではないですが、以前旅行会社に勤務していた時に「国内旅程管理主任者」も取得していますので連泊などのツアコンもたくさん経験済みです^^寺社仏閣、お城、街の歴史などのお話なども得意ですよ。


ひとり旅も素敵ですが、一日誰かと一緒に楽しく食べたり見たりしたいなぁという方は、ぜひお声がけくださいね。



Stella Maris Adriana


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。