視点を変えること 2021/11/18


タロット読み師のアドリアーナです。


私はタロット占いをメイン占術として、東京(三軒茶屋店)と大阪(西天満店)の2拠点で店舗を展開しています。肉体は1つですので移動する必要がありまして、月の前半は東京、後半は大阪に滞在というスケジュールをもう2年近く続けております。


この11月の三軒茶屋店での鑑定を終えて、羽田空港から神戸空港行きのスカイマークに搭乗しました。神戸空港からほど近い兵庫県芦屋市に居住しているので新幹線より空路が早くて便利です。


薄曇りで陽の差さない羽田空港を飛び立つと、マリンサイドの横浜が見えてきます。



本牧から磯子あたりの地形です。

この三浦半島の根元を突っ切って、湘南海岸の山側を飛行して行きます。


この日は薄い何層もの雲が分布していて、西陽がふんわりしたエンジェルラダーのように幻想的でした。


あっという間に富士山も見えます。

羽田ー神戸ルートは富士山のすぐ北側を通過するのですが、この日はほぼ真上を飛行。雪化粧した山頂を見ることができました。



どんなに高い富士山でも、上空1万メートルから見れば「低い」のです。


立場が変われば見え方も変わる。


自分一人では無理なことでも、航空機や優秀なパイロットやたくさんのスタッフの力を借りて空へ舞い上がることができるのです。


単純ですが、自分の目で実際に見えかたや立ち位置が変わる体験はたくさんしてくださいね。いつも同じ場所、同じ高さ、同じ時間でものを見ていては、


・全く進展しない

・何も変えられない

・何もいいことがない

・誰も助けてくれない


など、自分の固まった視点のみで被害者意識が湧き上がってしまいます。


山へ登る、海や川へ入る、飛行機に乗ったりタワーに上がる、などなど、あなたの「五感」に変化がもたらされる行動を楽しんでみましょう。




すぐに名古屋上空です。

グレイの空の中、西日が絶妙に当たって金色に輝く名古屋市街地、木曽川、四日市港あたりです。綺麗ですね!


この後は琵琶湖〜京都の市街を見下ろせますが、神戸ー羽田ルートの方が京都を南側から見ることができます。


神戸沖に出る頃にはすっかり晴れて青空と青い海が迎えてくれました。羽田空港上空は行きも帰りも水蒸気で霞んでいて雲が多く色が灰色ですが、神戸はいつも爽やかなブルーです。




神戸市垂水区塩屋、ジェームス山です。ここは明治あたりの時代に在留イギリス人が別荘を構えた居留地で、とても風光明媚なエリアです。


神戸から羽田へは西の風に乗れるので飛行時間は50分。羽田から神戸は逆風のため60分です。風に乗れる、そして運気に乗れる時というのは負荷もエネルギーもたくさん使わなくて済みますね。


さて、明日11/19からは大阪を拠点に関西での鑑定活動です。


ぜひみなさま、大阪・神戸・京都・奈良など秋冬の楽しい関西に遊びにいらしてください。アドリアーナがご案内いたします。


引き続きよろしくお願いいたします。



Stella Maris Adriana

タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ ブログ『address』 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。