ナポリピッツァランチ 2021/11/17


タロット読み師のアドリアーナです。


私はフランス留学するほどフランス大好き!ですが、実はそれ以上に好きなのがイタリアです。留学するときも、イタリアにするかフランスにするかギリギリまで迷い、私が通っていた神戸の大学の関係でフランスにしたのですが、フランス留学時も週末や休暇のたびに、イタリア縦断旅やイタリアの島巡りなどをして北から南まで行き尽くしました。


中でもトスカーナと、南イタリア、シチリアが好きでパスタやピッツァも地元の食材の郷土色豊かなものを食べ歩く日々。しかしフランスでは非常に外食料金が高いため、留学生の身には敷居が高く、クロワッサンとガトーショコラの食べ歩きをしていました。クロワッサンについては、SNCF(フランス国鉄)マルセイユ・サンシャルル駅構内にある売店のクロワッサンがピカいちで、パリの有名どころより美味しいと感じます。私の好みである、ということもあるかもしれませんが、コロナ前までは毎年、年に2度ほど、フランス・イタリア旅行をしていましたので、このマルセイユ駅のクロワッサンについてはもう何年も食べ続けており、いまだにこれを超えるクロワッサンには出会っていません。


この辺りの話題をすると止まらなくなりますのでここらへんにしておきますね。


先日、三軒茶屋の鍼灸師の知人と打ち合わせることがあってランチをご一緒しました。私などが紹介するまでもない、イタリアン、ナポリピッツァの有名店、「ラルテ」さんです。




マルゲリータと、メカジキのトマトソースパスタ。


パスタは最初から2人分にお皿にシェアしてもらったので少なく見えますが、1人前のボリュームはなかなかお腹いっぱいです!そしてメカジキに脂が乗っていて美味しかった〜。


マルゲリータは説明の必要ないですよね。

見ただけで美味しさが伝わりますよね。


フレンチは店の外装や内装の雰囲気など、なかなか現地テイストに寄せるのが高コストなイメージがありますが、日本のイタリアンは現地を超えていると感じるお店が多いですね。


月に1度ほどはランチを外でいただいています。この日もランチ後からお店でのタロット対面鑑定に勤しみました。


皆さんも三茶でオススメのお店があればぜひ教えてください!機会があればご一緒しましょう。


Stella Maris Adriana




今日のランチのお店

タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ ブログ『address』 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。