セルフプロデュース問題 2021/11/08


タロット読み師のアドリアーナです。

本日の営業日誌。


個人情報厳守のため、私はどんなお客様にどんなご相談をいただいたかなど具体的なことは書かないことをモットーにしています。なので抽象的な表現になるかもしれませんが、昨日は目の前の仕事に一生懸命取り組んでいらっしゃる素敵な方々にお会いできて、今日はさらに、「セルフプロデュースの時!」とタロットに現される方々の日でした。なぜか、近しいカテゴリーの方が同じ日にお越しになることが多いです。不思議です。


どこかに「所属」しているとか、完全にBtoBで取引が固定化している時にはそこまで本格的にセルフプロデュースの必要はないかもしれません。ただし、BtoCを始めたならば、どんな職種であれ、多かれ少なかれ避けて通れない作業「セルフプロデュース」そして「セルフブランディング」。アドリアーナ自身が、①企業勤務→②BtoB→③BtoCの3段階を経験中、現在も②と③を続行中です。タロット占い師として、広く世の中の皆様に知っていただく必要がある、SPもSBもかれこれ6、7年取り組み中です。


誰かのためにあなたの力を存分に発揮して、よりよくして差し上げること、それをもっと活力あるものにしたいならば、旗振り役である自分自身がもっと魅力あるものに輝くことです。そうすれば人の目に更にとまって、もともとの素晴らしいアイディアを受け入れていただきやすくなりますよね。いや、そんなことは百も承知!と皆さん心では思っていても、なかなか自分のことには腰が重い、そのお気持ちとってもわかります!


しかし、自分自身の可能性をもっと信じてあげて、早速今日から本格的に取り組んでみましょう。ちょっと図々しいくらいで良いのです。図々しくても、もともとの仕事への想いやお客様への真摯な態度、中身があれば、それは相乗効果として発揮されるはずです。想いや中身がなければ、「ただの図々しい人」になるかもしれませんが、そこはもう自分で考えていくしかありません。


タロットカードは「自己」「他者」の関係性やポジションを見るのがとても得意です。


・今は他者、目の前のことに集中すべき時です。

・いやもう今こそ、自己へ気持ちを向ける時です。


などなど、メッセージが出てきますよ。

ぜひお仕事、ご商売、されていらっしゃるかたはタロット占いを体験してみてください。



本日差し入れにいただきました、三軒茶屋「濱田屋」さんのパン。本当に美味しいですね!ありがとうございました^^



今週も運命の軌道を変えていきましょう。

もちろん良い方向に。(Stella Maris Adriana)



タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ ブログ『address』 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。