店舗での一日 2021/11/06


タロット読み師のアドリアーナです。


三軒茶屋店でのタロット鑑定ご予約枠は1日10コマご用意しているのですが、このところ10コマ満席をいただくことが多いです。たくさんのご用命を誠にありがとうございます。

土日祝は朝9時から鑑定しておりますし、毎日かなり早く店舗にやってきて、ウインドウのガラス磨きや周辺の掃き掃除です。すぐ隣に246号線、首都高がありますのでガラスやサッシ枠などに黒い砂埃がすぐたまります。道路にゴミを捨てる人もとても多くて、毎日他人の捨てた食べ物の包みやタバコの吸い殻などを拾っています。それらを終えると、一日のご予約確認やご返信など事務作業です。


毎時00分から鑑定開始、1コマ45分で終了し15分間で入れ替え作業です。皆様には5分前から店内にお入りいただけるとご案内しておりますので実質10分間での入れ替えです。このような慌ただしいスケジュールですが、本当にお客様皆様時間厳守の方ばかりで皆様のご協力のおかげで店舗が運営できています。ありがとうございます。


ご予約が入っていない時間は、ホームページやブログの更新、タロット学院の生徒さんの進捗状況や課題チェック、ブレスなどのアクセサリーオーダー制作、護符作成、などなど、タロット鑑定以外にも関連する作業を行います。そんなこんなで、1日があっという間!!21時まで営業しておりますので朝07:30頃から22:00頃まで店舗の仕事が続きます。先日の記事にも書きましたが、自身の企画制作会社もあります。要するにかなりの仕事人間でして、関西での鑑定の期間(月の後半)は出張鑑定を積極的にお受けしてあちこち行けるようにしています。


ここ数日はちょっと時間が空けば、ウインドウディスプレイを手がけていました。LEDのイルミネーションをつけたり、アイテムを置いたり、クリスマスに限らず冬の間ずっと使っていられる飾りをやっているところです。まだ完成していません。


自身の店舗で対面鑑定を行なっているタロット占い師の1日はこの様な感じです。もちろん、当日のご予約も大歓迎ですのでご遠慮なくLINEやメールフォームからご連絡くださいね。お待ち申し上げております。(StellaMaris Adriana)

2021/11/06夜の店舗外観


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。