晴明神社(京都)2021/10/28


これまでに、陰陽師安倍晴明公にまつわる場所、

・安倍文殊院(奈良県桜井市)

・安倍晴明神社(大阪市阿倍野区)

は訪れたことがありました(また別の記事でご紹介します)が、今回今出川方面でお仕事をいただきましたついでに京都の晴明神社を初訪問してきました。


よく晴れて日差しが眩しい10月下旬、まだ紅葉には早く歩いていると汗ばむほどの陽気です。


京都を南北に貫く堀川通沿いに、五芒星を祀った鳥居がお目見え。



数ある寺社仏閣の中でも、これだけ「キャラクター」が立っている神社は珍しいですね。菅原道真公をお祭りしているところは「天満宮」と呼ばれますが、こちらは「神社」です。


魔除け・厄除けを「ミエナイチカラ」というより、「実際に存在していた人」として晴明公が立ちふさがってあらゆる手段で除けてくれる。こういったイメージはとても心強く、印象に残るお参りとなりました。ぜひ京都の晴明神社にお参りしてみてくださいね。


アドリアーナは月の前半を東京、後半を関西で鑑定して過ごしております。

東京の方などで京阪神のこういった聖地巡礼やお食事に同行してほしいというご要望がございましたら、有料でのご案内にはなりますがツアコンさせていただきますのでお問い合わせください。(Stella Maris Adriana)


今回の訪問先


タロット読み師、フォーチュンデザイナーのステラマリス・アドリアーナのブログ『アドレス address』です。addressとは、住所という意味だけでなく、「誰かに向ける言葉」「挨拶」「演説」などの意味があります。私の名前、adrianaに付いている『ad』という接頭語は様々な言葉に付け加えられて意味を強調する文字列です。それらを掛けて『アドレス address』というブログになっています。

address

タロット読み師 ステラマリス・アドリアーナ 東京・三軒茶屋、大阪・中之島 アトリエ2拠点で鑑定中。